《新加坡之旅》その4

シンガポールの旅行記第3弾。

その1、その2、その3は下のリンクより飛べます。

《新加坡之旅》その1 - 好吃中国

《新加坡之旅》その2 - 好吃中国

《新加坡之旅》その3 - 好吃中国

 

シンガポール滞在最終日はSingapore Zooに行って来た。

このSingapore ZooはNight Safari・Jurong Bird Parkと同じエリアにある。

River Safariも合わせて動物スポットは全て制覇したことになった。

これは種類がよくわからない猿。フサフサしていて触りたくなる。

f:id:michelleying:20171020155217j:plain

 

オランウータンの森。

オランウータンという名前はマレー語とインドネシア語から来ており、"森の人"という。

f:id:michelleying:20171020155950j:plain

 

彼(彼女?)は一人で指遊びをずっとしていた。

f:id:michelleying:20171020155256j:plain

 

道を歩いているといた。一匹だけでなく何匹かいた。

f:id:michelleying:20171020155416j:plain

 

キリンの親子が餌を食べに来ていた。

f:id:michelleying:20171020155457j:plain

 

これは動物園が展示している動物ではなく、野生のRizard。

近づくと噛まれそうだったのであまり近づかなかった。

f:id:michelleying:20171020155515j:plain

 

カメレオンを初めて見た。体調は15〜20cmほどでとても小さい。

色が変わるところを見たかった。

f:id:michelleying:20171020155537j:plain

 

チーターが眠そうにこちらを見ていた。

f:id:michelleying:20171020155601j:plain

 

最後のシメはSingapore Flyer。

イギリスだとこのような観覧車は地名+Eyeと呼ぶ為「Singapore Eye」と言うと

Flyerと呼ぶのだと教えられた。

f:id:michelleying:20171020155619j:plain

 

日本のように二人乗りではなく、知らない人も一緒に数人で乗るタイプ。

私たちの他は中国人観光客1組だった。

f:id:michelleying:20171020155639j:plain

 

昨日見たマリーナベイサンズのスカイデッキと大して変わらない景色だが、

何度見ても見飽きない。動物をメインに色んな場所に行った旅だった。

景色もだがシンガポールは行くところによって色んな面があるので、全く飽きない。

中国に帰って来た後は疲れのせいか食欲がなく、

リンゴとバナナと飲むヨーグルトでしのぐと言う日が数日続いた。

f:id:michelleying:20171020155656j:plain

 

 

《新加坡之旅》その3

その1、その2は下のリンクより飛べます。

《新加坡之旅》その1 - 好吃中国

《新加坡之旅》その2 - 好吃中国

 

シンガポール滞在6日目は、Jurong Bird Parkに行った。

今回の旅行では空港以外はほぼ公共交通機関を使った。

日本と同じ程度の物価なのに、シンガポールの交通費は格段に安い。

そしてMRTがカバーしきれていない場所はバスがある、という風に非常に交通の便利が良い。

(ただラッシュアワーはMRTもバスも乗せてくれなかったりするので注意)

f:id:michelleying:20171019210317j:plain

 

様々な種類の鳥たちが出て来るショーを観た。動きが早くて一枚も撮れなかった。

f:id:michelleying:20171019210356j:plain

 

ショーの終わりにはフラミンゴたちが一斉に出て来てくれて可愛らしかった。

f:id:michelleying:20171019210419j:plain

 

カラフルなオウムと(餌を持っていれば)身近に触れ合えるスポット。

右のオウムはもともと餌が入ってる容器に頭を突っ込んで食べていた。

f:id:michelleying:20171019210512j:plain

 

このように餌を持っていればすぐオウムが寄って来た。

週末は人が多く皆オウムたちに餌をあげる為飽食になり、

ここまでは寄って来ないらしい。脚の力が強く離れた後も跡が残るくらいだった。

f:id:michelleying:20171019210542j:plain

 

f:id:michelleying:20171019210607j:plain

 

七面鳥。母の実家で飼っていた話は聞いたことがあったが、実物を初めて見た。

f:id:michelleying:20171019210646j:plain

 

少しカモフラージュしている綺麗な青い鳥。

f:id:michelleying:20171019210721j:plain

 

Crown Birdという種類。頭の上に王冠を被っているようだからというのが名前の由来。

人が近づいても動じない。

f:id:michelleying:20171019210755j:plain

 

孔雀と小さな女の子。この一羽だけが放し飼いにされていた。

f:id:michelleying:20171019210835j:plain

 

また遅めのランチ。添好運という香港がオリジナルの点心レストラン。

これは私が好きな腸粉という米粉でできた点心。美味しい。

f:id:michelleying:20171019210917j:plain

 

他にもチャーシュー包や鶏の脚など頼んだが、

お腹が空きすぎて一番最初に来た腸粉しか撮っていない。

このレストランが山东省にもあれば週一以上通うのに、と残念な気持ちになった。

f:id:michelleying:20171019210919j:plain

 

食べ終わった後は最近話題の"Haj Lane"というストリートに行った。

こぢんまりした1つの通りで、個人経営の小さな店が集まっている。

食後の甘いものを食べたかったので、さっと見て近くの違うエリアへ行った。

f:id:michelleying:20171019211001j:plain

 

特に有名ではない(と思う)デザートショップでドリアンとマンゴーのかき氷を注文。

f:id:michelleying:20171019211040j:plain

 

これはドリアン。臭みは少しだけある。ドロリとした濃厚な甘さで美味しい。

f:id:michelleying:20171019211342j:plain

 

これはマンゴー。外れなく美味しい。その4に続く。

f:id:michelleying:20171019211401j:plain

《新加坡之旅》その2

シンガポール旅行の旅行記その2。その1は下のリンクより飛べます。

《新加坡之旅》その1 - 好吃中国

 

サイエンスミュージアムでTeamLABの展示を見た後は、マリーナベイサンズの中へ。

ここのショッピングモールは綺麗で見やすく、冷房がガンガン効いている。

f:id:michelleying:20171019173330j:plain

 

前回シンガポールに来た時行ったかどうか覚えていないので、

もう一度街の景色を見に上ってみた。

どこの国のスカイデッキもそうだが入場料はそこそこする。

f:id:michelleying:20171019173356j:plain

 

それでもやはり上からの景色は格別。

そしてこのエリアの景色を見て、以前にも船がたくさん浮かんでいると思った事がある事を思い出したので、前回の旅行でもスカイデッキに来たのだと思う。

f:id:michelleying:20171019173429j:plain

 

f:id:michelleying:20171019173457j:plain

 

来た人たちは思い思いに過ごしていていた。

週末だとこんな風にはいかないのかもしれない。

f:id:michelleying:20171019173540j:plain

 

ここは宿泊者だけ入れるダイニングバー。

いつかここで気取ったカクテルなんかを飲みたい。

f:id:michelleying:20171019173539j:plain

 

ジオラマ風に撮ってみた。またここに来た事を忘れて懲りずにここに来るのだろうか。

その3に続く。

f:id:michelleying:20171019173631j:plain