好吃中国 -新加坡之旅- その1

Singapore Airlinesのチケットセールで航空券を手配し、

4年前に1人で行ったシンガポール

とにかく外は暑いが屋内にはいれば冷房がガンガン効いているので

はおりものは必須。アジア各国の料理が(場所を選べば)安くおいしく食べられる。

清潔さは日本と同じレベルと考えて大丈夫。

住みたい、だけどエリートばっかりだし物価高いしなぁ...と思った、また行きたい国の中の1つ。

 

Singapore March2014

 

東南アジアに来たな〜って感じの風景の空港。

チャンギ空港は私の好きな空港ベスト3の中に入る。MRTも多国籍感満載。

 

Singapore March2014

 

可愛い。プラナカンスタイルの住宅。

 

Singapore March2014

 

美味しそうなフルーツたち。食べてないけど。

 

Singapore March2014

 

 

Singapore March2014

 

 

Singapore March2014

 

チャイナタウンの近くにあるモールに。涼しい。ここの物価は日本と同じ。


Singapore March2014

 


Singapore March2014

 

3大がっかり名所の1つ、マーライオン

小便小僧よりはがっかりしなかった。


Singapore March2014

 

有名なラッフルズホテル。いつか泊まってみたい。

Overview - Raffles Singapore

 

Singapore March2014

 

東南アジアと言えばマンゴー。美味しい!

今は日本でも同じものが食べられるが、日本で食べるより美味しい気がする。

その2に続きます。

 

Singapore March2014

X1ビザ申請に必要なもの(書類)

 

IMG_2046

 

 

最近領事館へX1ビザの申請に行ってきたが、申請できなかった。

理由は前のパスポートを持って行かなかったから。

今のパスポートを作成したのは2年半前で、新しいパスポートになる為らしい。

ビザ申請の基準が厳しくなったそう。領事館のHPに書いてほしかった。

 

本日現在で必要な書類まとめ

 

・パスポート

・古いパスポート(今のパスポートが新しいと尚更、念のため持って行った方が良い)

・JW202の原本とコピー

・大学からのinvitation原本とコピー

・写真1枚

※健康診断書は領事館に事前に問い合わせたところ不要と言われたので持って行ってない。管轄の領事館によるかもしれないので要確認。

 

私は幸いに領事館がある市に住んでいるから良いけど、

遠いところから来て申請できない場合は嫌だよなぁ...と思う。

まさにイギリスの学生ビザを取りに行った時がそうだった。(申請の為に2回行った)

あとは申請日。来月この状態で行ってたらアウトだった。早めの行動が吉。

アジア圏に旅する時持っていくと助かるもの3点

アジア諸国の旅は楽しい。

東アジアの中でも全く違う文化を持っていたりするし東南アジアなら尚更違う。

日本のようにいつでもどこでも清潔で便利、

というわけにはいかないのもアジア旅ならでは。

自分がアジア諸国に旅行する際必ず持っていくものを少し紹介。

 

ティッシュ

基本的なものだけど必須と言っても過言では無いくらい役立つアイテム。

いつ役立つのかと言うと

1.食事中手が汚れた時

2.お手洗いで紙が無い時

あるあるネタ、国によっては下水道事情により流してはいけない)

3.思いの外鼻水が出た時

4.食べ物をもらったが今は食べたくなく包んでバッグに入れておきたい時(結構ある)

5.ティッシュが欲しい人にあげる時

その他諸々。

 

贅沢に鼻セレブ、といきたいところだが

こちらの水に流せるティッシュが特に役立った思い出がある。

水に流せるポケッティ 20個パック

水に流せるポケッティ 20個パック

 

 

 

 

ウェットティッシュ

ベタベタする食べ物を食べた後に非常に便利。同席する人にあげると喜ばれる。

ティッシュに水が含まれていて手を清潔にできれば良いので

価格面で選びいつもこのウェットティッシュを持っていく。 

 

 

 

スイムタオル

水泳する人には同じみかもしれないこのタオルは旅行でも便利。

パリのホステルで同じ時期に泊まっていた日本人女性に教えてもらった。

 これと普通のタオル1枚を持っていくだけで事足りる。

ミズノ スイムタオル 85ZT75127 27:ブルー

ミズノ スイムタオル 85ZT75127 27:ブルー