《中国留学》ノートについて

中国でも普通にノートは販売している。スーパーにもあるしショッピングモールの中にある小洒落たショップにもあるし、大学内の売店にもある。

紙質は普通。個別に差はあると思うが一般的に日本のノートより厚めな気がする。ただ私は中国のノートをあまり信用していなかったため、日本から持参した。

ダイソーの64枚綴りのノート×2冊

・無印の80枚綴りのノート×1冊

教科書に書き込む事が多いので、現在使っているのはダイソーノート1冊と無印ノートの2冊。2冊使っているのは目的を分けるためではなく、宿題を先生に提出するとノートがなくなり別の先生の宿題を提出するためのノートが無いから。先生別に分けてもいない効率が悪い使い方をしている。自分が分かれば良い。

f:id:michelleying:20171120215931j:plain

特に無印ノートは買って良かったと思う。なんとなく無地を買ったがこれが正解。中国語の漢字・ピンイン・訳をスペース気にせず書けるので変なラインに対するプレッシャーが無い。特に私は書き忘れが多く、よく上から”{ ”の下向きのマークで書き足している。そしてリング式がまた良い。人にあげる必要がある時にサッと書いてサッと渡せる。このような機会はあまり無いが。

f:id:michelleying:20171120215936j:plain