中国のカフェについて

中国のカフェ文化はまだ浸透していない。カフェはあってもあまり美味しく無かったりする。ただし物価に比べると高い。日本と同じくらい。私は朝にコーヒーを飲む習慣がある。飲める時は朝と昼の2回。かと言ってコーヒーが無くても少し眠いくらいで支障なく生活できる。どうしてもコーヒーが飲みたくなったら学内か外のカフェに行く。学内のカフェはまずまず。安い割りには甘く無いブラックが飲めて良いと思う。学内のカフェより好きなところはショッピングモールの最上階にある"猫的天空之城"と言うチェーンのカフェ。名前の通り猫がいる。日本のような猫カフェではなく1匹しかいない。猫を目当てに行くのではなくあくまでも飲み食いをする為に行くカフェで、ちょっと猫を置いてみたなんて感じの心意気で営業している店。いつも寝ている。

メニューは至って普通。エスプレッソ、ラテ、ティー、ケーキなど一通り揃っている。値段は日本と同じくらい。ブラックもラテもティーも美味しいので買い物に行った時は必ず立ち寄る。と言うかこのカフェに行く為にショッピングモールに行く事もある。中国内で十数店舗を展開している。本店は苏州(江苏省・蘇州)。烟台店は最上階にある為烟台港や烟台山が見えて眺めが最高。中国に来た際はぜひ立ち寄ってほしいカフェチェーン。

リンク : 猫的天空之城概念书店

f:id:michelleying:20171128100710j:plain