XIAOLONGBAO(小龍包)

食べる事と旅行が大好きなアラサー日本人女子が山东省・烟台にて留学中→帰国。旅行や食べ物の記事多め。

【再再・青島之旅】念願の青島ビール工場見学

 青島に2回行ったが、今回やっと青島ビール工場に行くことができた。

ここでは工場見学の最後にしぼりたてのビールが付いてくるのでぜひとも行きたかった。

 

f:id:michelleying:20180216192025j:plain

f:id:michelleying:20180216192031j:plain

 

日本の植民地となっていた第一次世界大戦後、日本のビール会社が青島ビールを買収し経営していた。

その当時の日本語の資料やロゴなどが展示されていた。

f:id:michelleying:20180216192058j:plain

f:id:michelleying:20180216192204j:plain

 

インフィニティプールならぬ、インフィニティビール。こんな蛇口がほしい。

メビウスの輪のように見えないところでループしているのだと推測。

f:id:michelleying:20180216192211j:plain

 

世界のビールがずらりと並んでいる箇所もある。

売店で各国のビールを売っていたような、なかったような...記憶があいまい。

f:id:michelleying:20180216192236j:plain

 

この瞬間を待っていた、豆菓子のおつまみと一緒に300mlほど試飲できる。

泡が多いのが少し気になったが、しぼりたては甘くて軽くおいしい。

f:id:michelleying:20180216192238j:plain

f:id:michelleying:20180216192241j:plain

 

ビール工場は啤酒街のすぐ近くにある。

ここ周辺のレストランでは、原浆(yuan2jiang1)*1という、濾過していない試飲のビールと同じ状態のビールが飲める。

口コミではビール工場より品質が劣ると書かれたもいたが、味オンチなのか行った2,3軒のレストランではそんなことは感じなかった。

f:id:michelleying:20180216192301j:plain

f:id:michelleying:20180216192307j:plain

*1:原浆は季節によって飲める時と飲めない時がある、たいていは春・夏・秋であれば飲める