XIAOLONGBAO(小龍包)

美味しいものと旅行が大好きなアラサー女子が週一目安に更新しています。

【大連之旅】スキー→ロシア人街→東北菜の2日目

大連の旅2日目。

先日の記事はこちら。

 

 

まずは朝ごはん。

今日はよく運動するから、朝からしっかりがっつり食べる。 しなくても食べるけど。

中心にある北京何とかという店で食べた。疑っていた小籠包もおいしかった。*1

f:id:michelleying:20190203125053j:plain

ワンタンスープ

f:id:michelleying:20190203125214j:plain

中国風パイの餅(bing3)、左が甘い餅で右が塩っ気のある餅

f:id:michelleying:20190203125221j:plain

小籠包、なかなかおいしかった

スキー

タクシーでスキー場に到着。

欢乐雪世界

【営業時間】 3-11月 営業停止

12-2月 8:30-16:30/17:00-20:40

【値段】 3時間160元〜

--note--

デポジット有り

・スキー板/スキー服&靴レンタル有り

・初級〜上級の3コース有り

 

初めてのスキーだったので、60分間のレッスンをしてもらった。

運動音痴なので心配だったが、完全マンツーマンのおかげで60分たった頃には1人で滑れるようになった。

そのあとフェンスに激突したり方向のコントロールがきかなくて暴走したりしてあっという間に3時間がたった。

併設の食堂でハンバーガーとフライドポテトを食べた。 熱々でパクパク食べた。

 

f:id:michelleying:20190203125234j:plain

f:id:michelleying:20190203125228j:plain

市内から近いスキー場

f:id:michelleying:20190203125246j:plain

スキー場のフロント

ロシア人街

スキーの後は、私が行きたかったロシア人街。

少しがっかりしたのは、

・食べ物がない

・通りが短い

週末だともっと賑わうのだろうか。

 

f:id:michelleying:20190203114906j:plain

ロシア人街入り口の案内板

f:id:michelleying:20190203114939j:plain

ロシアっぽい建物が並ぶ

f:id:michelleying:20190203115955j:plain

インスタ映えしそうなサイン

f:id:michelleying:20190203115933j:plain

きれいな建物

東北菜

日本統治時代の建物を見て、焼き芋を食べたりしながら地元のレストランを探し、東北地方の料理を食べた。

東北菜は中国料理の中でも塩っ気が強くてラフな料理だと言われている。

羊肉の料理も多い。詳しくはこちらに載っている。

 

全体的に量が多いので、2人で2品しか注文しなかったがこれで十分〜若干多いくらいだった。

どちらもおいしい。酸菜はどのテーブルでも注文されていた。

f:id:michelleying:20190203130437j:plain

5時過ぎでもそこそこお客さんがいる

f:id:michelleying:20190203130450j:plain

酸菜。ザワークラウトを煮込んだ感じ

f:id:michelleying:20190203130458j:plain

骨付き豚肉、エンドレスに食べたい

*1:東北エリアの店の小籠包、生煎は当たりハズレがあるので注意が必要。