《中国の鍋》火锅について

私は火锅(huo2guo2)が大好きだ。中国料理の中で一番好きだ。

実は中国に来てからは週に1回食べている。

火锅というのは漢字の通り鍋料理。鍋のスープは店によって異なるが、2種類〜4種類まで選べる。

しっかり味がついているにも関わらず、香菜やにんにくや色々なスパイスをお好みで混ぜたゴマだれにつけて食べる。中でも美味しいと思うのが"海底捞"というチェーン店。

(リンク:海底捞火锅

値段はやや高めの設定。きめ細かいサービスは日本のよう。シンガポールにもアメリカにもある。池袋にもあると聞いた事があるが、まだ営業しているのか分からない。サービスだけでなく食べ物も美味しい。おすすめはトマトスープ+ 清麻辣スープの組み合わせ。辛いスープと辛く無いスープを注文すると安心。具材については羊肉とホルモン、豆腐皮、きくらげ、冬瓜は個人的に外せない。日本に帰国する時はスープの素を買って帰る予定。写真のような薄い羊肉が手に入るか疑問だがチャレンジしたい。

f:id:michelleying:20171118203026j:plain

 

左中央に写っているのは鴨の喉。軟骨に似ていて美味しい。

f:id:michelleying:20171118203039j:plain